おすすめの教材

ユーキャン宅建士講座の口コミ・レビュー【知名度NO1の大手通信講座】

今回は通信講座で最も有名なユーキャンについて紹介していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
CMでよく見るユーキャンって実際どうなんだろう?実際に使ったメリットやデメリットを教えて欲しい。

今回はこういった疑問を解決していきます。

今どの通信講座にしようか悩んでいる方はぜひ最後まで読んでいただいて参考にしてみてください。

ユーキャンとは?

ユーキャンはCMなどでもお馴染みですが、大手の資格通信講座です。

過去6年間で1万人以上の合格者を輩出している実績もあります。

資格講座といえばまず初めにユーキャンが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

そんなユーキャンを実際に使ってみたメリットやデメリットを紹介していきます。

ユーキャンを使うメリット

ユーキャンを使うメリットは大きく次の5つがあります。

  1. 大手通信講座だからこその安心感と実績
  2. 合格に的を絞ったテキストなので無駄な学習をする必要がない
  3. 添削課題で直接自分の回答にアドバイスがもらえる
  4. 動画講義やWebテストが充実しているのでスキマ時間を有効に活用できる
  5. 直前期にはヤマ当て問題集も用意されているので本番当日まで得点を上げることができる

これらを1つずつ深掘りしていきます。

大手通信講座だからこその安心感と実績

ユーキャンは日本でおそらく1番知名度のある通信講座です。受講者数も多く、過去6年間で1万人以上の合格者を輩出しています。

困ったらユーキャンを選んでおけば間違いはないという安心感がありますね。

またこれまで蓄積させた膨大なデータから今年の試験傾向を予想してもらえることも大手通信講座を選ぶメリットの1つです。

合格に的を絞ったテキストなので無駄な学習をする必要がない

ユーキャンのテキストは重要なポイントのみを抑えて作られています。

そのため使用するテキストはたったの3冊だけです。各テキストは薄く、1冊あたり6時間もあれば全て読み終わることができます。

これだけで本当に大丈夫なのか…と心配な気持ちになりますが驚くことに全く問題がありません。

市販のテキストだとテストにいまいち出題されるような内容も書かれていたりしますが、ユーキャンの場合には最小限の内容にまとめられているので、短期合格を狙えます。

添削課題で直接自分の解答にアドバイスがもらえるから理解度を深めることができる

ユーキャンでは要所要所で添削課題が用意されています。

その添削課題を郵送で提出することによって、プロの講師の方が実際に解答を分析してコメントやアドバイスをしてくれます。

このような個別指導によって、理解度を深めることができます。

動画講義やWebテストが充実しているのでスキマ時間を有効に活用できる


ユーキャンでは1〜2分間ほどの動画講義が200本以上、Webテストは500問以上が用意されています。

これらの教材は必ずしも利用をしなければいけないものではありませんが、うまく活用することでスキマ時間を有効に活用していくことができます。

自宅ではテキストをベースに学習し、通勤中や休憩時間などのスキマ時間はWebコンテンツを利用することで成長速度を加速させることができるのでオススメです。

直前期にはヤマ当て問題集も用意されているので本番当日まで得点を上げることができる

ユーキャンでは試験本番が近づいてくると、これまで集めた膨大な情報をもとに直前のヤマ当て問題集が送られてきます。

この問題集には最新情報や確認問題、超重要事項や出題傾向の高い問題が記載されています。

これによって試験の直前期であっても得点を伸ばすことができます。

ユーキャンのデメリット

ユーキャンのデメリットは予想問題集がついていないことです。

ユーキャンの方針で、宅建は過去問から7~8割をベースに出題されるという考え方があります。

そのため使う問題集もほとんどが過去問をベースに作られた教材となっています。

もちろん宅建試験は過去問から出題される割合が高いのですが、本試験では見たことのないような問題もたくさん出てきます。

そんな時に焦らず対処できるように市販で何冊か予想問題集を解いておくことをオススメします。

ユーキャンを選ぶのがオススメの人

メリットやデメリットを考慮して、ユーキャンはこんな方にオススメです。

  • 大手の通信講座で安心と実績のある通信講座を選びたい方
  • テキストは合格に必要な最小限の内容に絞ったものを選びたい方
  • 3ヶ月の短期間で合格を目指している方
  • 添削課題でプロから直接アドバイスをもらいたい方

合格者の声

ユーキャンでは毎年多くの合格者を輩出していますが、ここでは合格された方の実際の声を紹介しておきます。

 

①30代女性

最初にテキストを見て、「これは面白そう!」と思いました。元々まったく知識がなかったのですが、どんどん頭に入っていきましたよ。

資格取得後は、不動産業界に転職しました!自分の考えで仕事を進める事ができる。

そして、資格があることで、信頼していただける。とてもやりがいがあって、充実しています!

 

②40代女性

本試験で一瞬パニックになってしまったのですが、そんなとき、先生の言葉を思い出したんです。

「わからない問題があっても、学んだことを出し切ればちゃんとカバーできるから、どんどん次に進みましょう」って。

それでようやく落ち着きを取り戻すことができ、試験後“これはいけたかも”という手応えを感じました。

 

②60代男性

宅建士にチャレンジして、“僕のような年寄りでも、まだ頭は錆びていないぞ”と思えたのはとても大きかったですね。

どんどん新しい知識が身につき、自分が変わってきていると感じられて、ものすごく嬉しいんですよ。

チャレンジすれば生きる自信と喜びがもらえるということを、これから受講される方に伝えたいです。

ユーキャンの学習の進め方

ユーキャンでは以下の3つの手順で学習を進めていきます。

  1. 基礎テキストを使って試験の全体像を掴みながら基礎固め
  2. 実戦テキストを使って厳選された過去問演習
  3. 計2回の模擬試験で総復習

これらを1つずつ解説していきます。

基礎テキストを使って試験の全体像を掴みながら基礎固め

まずは重要ポイントのみがまとめられた基礎テキストを使用して、宅建試験の全体像を掴みつつ、基礎知識を固めていきます。

基礎テキストでは、生の講義を受けているのと同じような臨場感をもって、過去に出題された内容のエッセンスを学習できるようになっています。

反復してしっかりと基礎力を身につけていきましょう。

実戦テキストを使って厳選された過去問演習

ある程度基礎が固まってきたら次は実戦テキストを使って過去問演習をしていきます。

実績テキストでは、出題される可能性が高い過去問を厳選して取り上げられています。

基礎テキストで身につけて知識を問題演習をしながらさらに定着させていくイメージです。

計2回の模擬試験で総復習

過去問演習がある程度進んできたら最後は仕上げの模擬試験を解いていきます。

模擬試験は本試験にかなり近い内容の問題が出題されるので、自分の苦手分野を見つけることができます。

苦手分野を見つけたらすぐに基礎テキストに立ち返って復習をして本試験までに弱点をつぶしておきましょう。

ユーキャンを評価してみた

ここまでの内容を踏まえて、ユーキャンを厳しく評価していきます。

評価基準は次の6つです。

  1. 教材のクオリティー
  2. 価格の妥当性
  3. 合格実績
  4. 講師のレベル
  5. サポートの充実
  6. 合格後のキャッシュバック制度

この6つの基準をそれぞれ満点を5つ星として、評価していきます。

教材のクオリティー 

ユーキャンの教材のクオリティーはかなり高いです。

要点がまとめられていて、覚えるべきポイントもしっかりと抑えられているので勉強が苦手な方でも無理なく読み進めていくことができます。

やはり知名度が高い通信講座ということもあり、長年の情報集積からクオリティーの高い教材を毎年提供しています。

価格の妥当性 


ユーキャンの価格は6ヶ月で合格を目指す本コースが63000円、3ヶ月で合格を目指す『速習講座』が59000円です。

教材の質は高いですが、重要な要点のみに絞られているので提供されている教材数は他の通信講座に比べるとかなり少ないです。

もちろん多ければ良いというものではありませんが、同じ価格帯であれば教材以外にも学習計画を管理してくれるアプリやオリジナルの問題集を提供している『フォーサイト』が私はオススメです。

合格実績 

ユーキャンでは過去6年間に1万人以上の合格者を輩出しています。

ただ各年度の受講者に対する正確な合格率が公表されていません。1万人という実績はすごいですが、やはり実際の合格率を出していない部分で評価を下げて星4つとしておきます。

講師のレベル 

ユーキャンでは20名以上の宅建講師が在籍しています。

さすが大手通信講座といったところで、これだけの規模の講師を用意している通信講座は他にはありません。

評価は満点の星5つです。

サポートの充実性 

ユーキャンでは分からないことがあればメールや郵送で質問をすることができます。

また添削課題なども用意されているので、ご自身の解答を直接プロの講師の方にチェックしてもらうことができます。

サポートの充実性は十分だと評価できます。

キャッシュバック制度 

ユーキャンでは特に合格後のキャッシュバック制度は設けられていません。

そのため評価は星1つとしておきます。

総合評価 

ここまでの内容を含めユーキャンの最終評価は3つです。

ユーキャンはやはり知名度NO1の通信講座なので安心感がありますね。

3ヶ月の短期間で合格を目指すコースもあり、今から勉強を始めても十分合格を狙うことができます。

宅建の合格を目指しているのなら早めに行動すればするほど確率は高くなります。

チャンスを逃さないためにも下のボタンを押して、公式サイトからユーキャンに今すぐ申し込みをしましょう!

 

>>公式サイトへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です