おすすめの教材

フォーサイトの宅建講座を実際に使ったレビューと評価【通信講座人気NO1】

今回は私が実際にフォーサイトを使ってみた感想や、評価をまとめていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
今年の宅建試験には絶対に合格したい!でも独学で合格を目指すのは難しいし、予備校に通うのもお金が高いな。できれば通信講座を使って合格を目指したいけど、どこの通信講座を選んだらいいんだろう。

こういったお悩みを持っている方にオススメの内容です。

最初に結論を言うと、宅建の通信講座でダントツでおすすめなのは『フォーサイト』です。

おすすめする理由は私自身がこのフォーサイトを使って3ヶ月という短期間の学習でなんと8割以上の得点を取り、宅建試験に合格することができたからです。

学生時代の成績はいつもビリだった

私は学生時代全く勉強ができませんでした。成績はいつもクラスの中でもビリ。

勉強に関してはかなりコンプレックスを持っていました。

どうせ私には宅建に合格なんてできないんだろうな…当時はそんな思いでした。

しかしそんな私でもこのフォーサイトを使うことで宅建試験に3ヶ月で合格することができたんです。

私のように宅建に3ヶ月で合格するためにやるべきことはただ一つ。フォーサイトの教材を全てやりきることです。

合格することができたのは私が生まれながらの天才だったわけでも、人並み外れた記憶力があったからでもありません。

ただ他の通信教材に比べて圧倒的に合格しやすい教材、フォーサイトを使ったからです。

フォーサイト合格者の声

実際に私のようにフォーサイトを利用して宅建に合格した方はたくさんいます。

フォーサイト利用者の合格者コメントを一部抜粋しておきます。

感想①30代男性
一番良かった教材はテキストです。試験日まで毎日見ていました。見やすい、分かりやすい、暗記しやすい、と感じました。

質問も10回くらいはしましたが、返信スピードがすごく早かったですし、内容も細かく返ってきましたので、すごく良かったです。

 

感想②40代女性
教材が届いて、最初は不安でした。これで合格ができるのか?と正直思いました。

「戦略立案編」などで、問題集を5回やってくれれば大丈夫とあり、実際に届いた教材を見て、これを5回やるのは逆に時間がないので大変と感じました。

また問題集が一番良かったと思います。問題を順番に解いていくと、だんだんと理解が深まるように作られている、ということに3回くらい回して気づきました。

 

感想③20代男性
フォーサイトのテキストはカラフルでイラストも入っていてとても読みやすかったです。

独学の時に使ったテキストは、白黒で文章ばかり。とても分かりづらかったので、その差は歴然でした。

フォーサイトのテキストは広い出題範囲をカバーしてエッセンスだけがまとまっているのでとても読みやすかったです。

 

感想④30代女性
過去問も良かったです。

テキストの順番通りに並んでいるというのももちろんですが、解説がすごく良くて、テキストの何ページの内容などとも書いてあるので、分からないところがあれば振り返ることもできて、とてもやりやすかったです。

 

感想⑤50代男性
50歳、本気で勉強したのは久しぶりです。

私はフォーサイトを、学習法のロジックが気に入り選んでいます。

「勉強するのは久々」という方ですと、はじめは同社のフローに慣れるまで少しだけ時間を要するかもしれません。

それに慣れたらしめたもの。『こういうやり方もあるんだ』と、きっと発見もされるでしょう。勉強するのが楽しくなる教材です。

 

感想⑥20代女性
宅建対策の教材はいくつもありますが、フォーサイトだけに集中して勉強しましょう。

ちょっとした時間を大切にし、先生の言葉の一つひとつを信じて取り組めば、必ず合格が見えてくるはずです。

 

感想⑦30代男性
宅建業法とその他の権利関係のテキストが充実していてすごく良かった。

講義DVDも、間違いやすいポイントやよく出題される問題についてしっかり解説されていて、効率的に勉強することができました。

引用元:フォーサイト公式HP

このコメントを見るだけでもフォーサイトがいかに宅建合格のために優れた教材であるかが分かりますね。

学生時代はクラスでいつもビリだった私でさえフォーサイトを使うことで合格することができましたし、フォーサイトの教材の利用者の格率はなんと全国平均の4.54倍である70.8%という驚異的な数字を叩き出しています。

単純にフォーサイトを使えば、確率的には4人に約3人が宅建に合格することができる計算です。

ではなぜ『フォーサイト』の教材はこれほどまでに多くの合格者を輩出しているのでしょうか?

フォーサイトの教材に関する内容と実際のレビューについて説明をしていきます。

フォーサイトとはどんな教材なのか?

通信講座で最もオススメの教材、フォーサイトですが特徴は大きく6つあります。

フォーサイトの特徴
  1. 念密に計算されたカリキュラムだから、指示通りに実践するだけで合格率が跳ね上がる
  2. 全国平均の4.54倍!業界トップの圧倒的な合格率70.8%
  3. 徹底的に無駄を省略したフルカラーテキストだから合格までの時間を半分以上短縮できる
  4. 質が高く、ポイントを押さえた講義動画だから学習効果が飛躍的に高まる!
  5. 特許取得の学習アプリ『道場破り』を使っていつでも、どこでも楽しく学習ができる
  6. 徹底したフォローシステムだから挫折しにくい

これらを1つずつ深掘りしていきます。

念密に計算されたカリキュラムだから、指示通りに実践するだけで合格率が跳ね上がる


出典:公式HP

フォーサイトの学習カリキュラムは合格のために念密に計算されています。

具体的には次の5つのステップで学習を進めていくことになります。

  1. 学習の流れを把握する
  2. テキストを使って基礎固め(100~150時間)
  3. 問題集で知識をアウトプット(100~150時間)
  4. 直前模試で弱点克服
  5. 模擬試験で実力試し

それぞれの段階で最適な教材が用意されているので、あなたがすべきことはそれらをこなしていくことだけです。

独学だと自分の学習がこれであっているのか不安な気持ちになってきます。独学で宅建に挑戦した私の友人は、『自分の勉強方法で合格できるのか毎日不安になる』とよく話していました。

しかしフォーサイトを利用すればそういった悩みを一切抱えることがなく、安心して学習を進めることができます。

全国平均の4.54倍!業界トップの圧倒的な合格率70.8%


出典:公式HP

フォーサイト利用者の合格率は70.8%と、宅建通信講座の中で最も高い合格率を誇っています。

なんと受講生の4人に約3人が合格することができる計算になります。逆に不合格になる方が確率的には難しいくらいです。

つまりフォーサイトの教材を使っている時点であなたが宅建試験に合格する確率は飛躍的に上がるということです。

ちなみに他の通信講座のサイトも見ていただきたいのですが、ほとんどの通信講座のサイトは合格率を公表していません。

なぜなら合格率を公表してしまうと、その通信講座の教材であまり合格者が出ていないことがバレてしまうからです。実際の合格率が10%の教材を誰も購入したいとは思わないですよね。

それに対してフォーサイトは毎年の合格率を公表しています。この時点で信頼性が全く違いますね。

徹底的に無駄を省略したフルカラーテキストだから合格までの時間を半分以上短縮できる


出典:公式HP

フォーサイトのテキストはフルカラーで分かりやすく、とにかく読みやすいです。

アメリカの心理学の実験によるとカラーの画像の方が白黒よりも記憶に残りやすいという実験結果が出ているようです。

なので市販の白黒テキストを使用するよりも、フォーサイトのフルカラーテキストを使用した方が暗記がしやすいです。

さらにフォーサイトのテキストは合格するために必要な情報だけが書かれています。試験に出題されないような無駄な内容は全てカットされているのです。

その結果、一般のテキストの4/9の量に情報が圧縮されており、短い時間で効率よく学習を進めることができるようになっています。

質が高く、ポイントを押さえた講義動画だから学習効果が飛躍的に高まる!


さらにフォーサイトの動画講義では、講師の先生が専門知識をかみ砕いて解説してくれます。

試験に出題されるポイントだけを押さえた的確な講義になっているので、挫折することなく効率的な学習を進めることができます。

通学講座の場合だと何か予定があって通えないと、受講できなくなるというデメリットがあります。

一方で通信講座のフォーサイトはいつでも自分が好きなタイミングで動画講義を受講することができます。

さらに動画講義であれば何度でも繰り返し見ることもできるので、『一度聞いただけでは中々覚えられない…』という方にもオススメです。

特許取得の学習アプリ『道場破り』を使っていつでも、どこでも楽しく学習ができる

フォーサイトは「道場破り」と呼ばれる完全オリジナルの学習アプリを用意しています。

この『道場破り』では次のようなことができます。

  • 必要事項を入力すると自動で専用の学習スケジュールを作成
  • 進捗状況を入力すれば自動で進捗状況を管理
  • 『いつでも』『どこでも』好きな時に講義が受講できる
  • ゲーム感覚で挑戦できる◯❌の確認テスト
  • 『挑戦状』を作成し、合格へのあなたの決意を形に残せる
  • 分からないところは24時間メールで質問可能

道場破りのアプリを使えばこれだけのことをスマホやタブレット1つあればできるようになります。

重たいテキストを何冊もカバンに入れて運ぶ必要はありませんし、家にテキストを忘れてしまって今日は勉強ができないなんてこともありません。

スマホ一台あればいつでも、どこでも学習できる環境を作れてしまいます。

これは市販教材では絶対に真似できないフォーサイト特有のシステムです。

徹底したフォローシステムだから挫折しにくい

受講期間中に分からないことがあれば24時間いつでもメールで質問をすることができます。

質問にはフォーサイトの講師やスタッフが迅速かつ丁寧に回答してくれます。実際に私もこのフォローシステムには何度も助けられました。

学習を進めていると分からないところが必ず出てきます。独学が難しいのはそんな時に誰も教えてくれる人がいないことです。

一方でフォーサイトの場合には徹底したサポートシステムによって分からないことがあってもすぐに疑問を解決することができます。

だから分からない問題に直面したとしても挫折をすることなく最後まで学習を続けることができます。

他の通信講座ではなく、フォーサイトを選ぶべき理由

ここまで説明してきたメリット以外にも他の通信講座ではなく、フォーサイトを選ぶべき理由をまとめておきます。

フォーサイトを使うメリット
  • ポイントを押さえた教材だから短期間合格が狙える
  • 2018年の宅建通信講座利用者の顧客満足度1位
  • 仕事や家事で忙しい人でも自分のペースで学習を進めることができる
  • 教材にイラストが多用されているから理解がしやすい
  • テキストと講義が連動しているので勉強がしやすい
  • 一問一答の問題を利用できるので徹底的に復習ができる
  • まるでマンツーマンの授業を受けているような臨場感のある動画講義が受けれる
  • 充実の講座が手頃な受講料で提供されている
  • 教育訓練給付制度を使えば最大20%OFFで受講できる
  • 合格すれば2000円分のアマゾンギフト券がもらえる
  • 今なら5000円の割引クーポンあり

フォーサイトの学習の進め方

“お悩み君”
“お悩み君”
ここまで読んできてフォーサイトを使うメリットは理解できたけど、実際どんな風に学習を進めていくのだろう?

こういった疑問を解決していきます。

フォーサイトでは以下の5つのステップで学習を進めていくことになります。

  1. 受宅建試験の全体像を把握して、学習の流れを理解する
  2. テキストや動画講義を使って基礎固め
  3. 過去問題集を使って解答力の向上
  4. オリジナル問題集を使って弱点を強化
  5. 模擬試験で最後の調整

具体的にそれぞれのステップでどういった教材を使いながら学習していくのかを解説していきます。

宅建試験の全体像を把握し、学習の流れを理解する

最初のステップではガイドブックを読み、宅建試験の全体像を把握しつつ、学習の流れを理解します。

使う教材は次の2冊です。

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編・合格必勝ガイド

あらかじめ宅建試験の全体像を把握し、学習の流れを理解しておくことによって今後の学習過程で挫折をしにくくなります。

なぜならゴールまでの道筋が明確に分かっていると人はそれに向かって努力を続けやすくなるからです。

反対にゴールが見えないものに対して努力を続けるのは難しいです。例えば、ゴール地点が決まっていないマラソンを走り続けれるのは苦しいですよね。

なのでまずは最初のステップでしっかりと宅建試験がどんな試験で、どういった勉強をすれば合格できるのかを明確に把握しましょう。

テキストや動画講義を使って基礎を固める

2つ目のステップでは、テキストや動画講義を使って内容を正確に理解し、基礎を固めていきます。

このステップで使用する教材は次の3つです。

  • 基礎講座テキスト 4冊
  • 基礎講座 講義メディア(CD 12枚、DVD 7枚)
  • 学習アプリ『道場破り』

テキストだけを使って学習を進めるだけでも十分効果はありますが、付属している動画講義を並行して使用することによってさらに相乗効果を高めることができます。

動画で内容を理解をして、その後テキストを使って細かい知識を暗記していくというのがおすすめの勉強法です。

また通勤や通学、休憩時間などのスキマ時間には学習アプリ『道場破り』を使うことによっていつでも動画講義を受けることができ、知識の定着を加速させることができます。

過去問題集を解くことで解答力を向上させる

3つ目のステップでは過去問題集を解いていきます。

過去問を解くことによって、問題の解き方を身につけることができ、本試験に対応できる解答力を身につけることができます

このステップで使う教材は次の3つです。

  • 問題集 5冊
  • 過去問講座 講義メディア(CD 7枚、DVD 5枚)
  • 学習アプリ『道場破り』

問題集が5冊用意されているので、まずはそれを全て解いてみましょう。解いていくにつれてよく出題される問題の傾向が見えてくるはずです

私の経験から言うと、出題の傾向が分かってくると得点は一気に上がってきます。

さらに問題集を解いた後に動画講義を見ることによって、重要なポイントを効率よく復習することができます。

また学習アプリ『道場破り』では◯✖の確認テストもできるので、スキマ時間を有効に使って問題を解くこともできます。

受験生の苦手分野をピックアップしたオリジナルテキストで弱点を克服

苦手分野がまとめられたオリジナルテキストを使うことで弱点を克服することです。

使用する教材は次の2つです。

  • オリジナルテキスト2冊
  • 直前対策講座 講義メディア(DVD 2枚)

オリジナルテキストには多くの受験生が苦手とする分野の内容がピックアップされているので、直前期に学習しておけば本番まで短期間であっても得点を伸ばすことができます。

DVDの動画講義も付いているので、基礎学習の時と同じでまずはDVDを見て全体像を把握し、その後テキストで細かいところを覚えていくという勉強法がオススメです。

模擬試験を解いて自分の力を確認する

最後のステップではこれまでの学習成果を試すために、フォーサイトオリジナルの模擬試験を解きます。

この模擬試験では、本試験で出題される可能性が高い問題が厳選されています。

実際の試験に近い形の問題を解くことによって今の力を確認することができ、さらに自分の弱点を見つけることができます。

フォーサイトではこのようにそれぞれのステップで必要な教材が完備されており、この5つのステップ通りに学習を進めることで合格までの道のりを最短ルートで進むことができます。

フォーサイトを評価してみた

ここまでの内容を踏まえて、フォーサイトを厳しく評価していきます。

評価基準は次の6つになります。

  1. 教材のクオリティー
  2. 価格の妥当性
  3. 合格実績
  4. 講師のレベル
  5. サポートの充実
  6. 合格後のキャッシュバック制度

この6つの基準をそれぞれ満点を5つ星として、評価していきます。

教材のクオリティー 


出典:公式HP

フォーサイトが提供する教材のクオリティーはここまで説明してきましたがかなり高いです。

フルカラーテキストからハイビジョンの動画講義、そしてオンラインでどこでも学習ができるフォーサイトオリジナルアプリの『道場破り』までどれを取ってもハイレベルです。

合格するためにはフォーサイトの教材以外は必要ありません。

教材のクオリティーは文句なしの星5つです。

価格の妥当性 


出典:公式HP

フォーサイトの価格だけを見るとそれほど他の通信講座と値段が変わらないように思います。

しかし注目すべきポイントは、オンライン講義と直前対策模試もセットになってこの値段だということです。

他の通信講座であればテキストだけでこのぐらいの値段をするところも普通にあります。

それに対してフォーサイトの場合にはテキストはもちろん、オンライン講義、過去問集、学習アプリの『道場破り』から直前模試などなどこれら全てをセットにしてこの値段です。

なので価格の妥当性という点から見ると満点の星5つです。

合格実績 

フォーサイトの通信講座はこれまでに22万人もの方が受講しています。

それだけでも十分な実績になりますが、さらに宅建講座の合格率は70.8%という業界最候補の数字を叩き出しています。

この合格率は他の通信講座と比べても圧倒的な数字ですし、これほど高い実績を出している通信講座は他にはありません。

もっと言うと、合格率を公表していないところがほとんどです。

合格実績についても堂々の星5つです。

講師のレベル 

フォーサイトの宅建講師は、窪田義幸先生です。

窪田先生は、宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者、行政書士等の様々な資格を保持しています。

もともと窪田先生自身もフォーサイトを利用して宅建に合格しています。

『私は普通の人間です。それでも宅建に合格することができました。』と窪田先生は動画内で話しています。

その優しい口調と、宅建合格に対する熱い気持ちから宅建受講生の間では大人気で、先生のことを神様と崇める受講生もいるほどのようです。笑

そんな先生から授業を一度受けてみたいと思いますよね。

フォーサイトは講師のレベルも星5つ評価です。

サポートの充実性 

通信講座の中には、購入してもらったらそれで終わりというものもたくさんあります。

そんな中でフォーサイトは購入後もメールで質問をできるサポートがあります。

宅建の勉強をしていると必ず分からない問題が出てきます。そんな時にこのサポートがあると本当に助かります。

サポートの充実性も星5つです。

合格後のキャッシュバック制度 

通信講座の中には合格した人は受講費をいくらかキャッシュバックする制度を設けているところもあります。

それに対してフォーサイトは合格した人は一律でアマゾンギフト券2000円分がもらえるだけです。

なのでキャッシュバック制度の金額は他の通信講座よりも低めです。

ただなぜ他の通信講座がキャッシュバックをしているのか?を考えてみましょう。

理由は簡単で、その通信講座の合格率が低いからです。合格者に体験談などを書いてもらうことによっていかにも合格ができるように見せているわけです。

一方のフォーサイトは高い合格率を誇っているので、わざわざキャッシュバックの制度を設ける必要もないのでこのような評価になっています。

総合評価 

結論、宅建の通信講座では『フォーサイト』が最強です。

  • 宅建に今年で絶対に合格したい
  • 効率的な学習をして時間を無駄にしたくない
  • 分かりやすいテキストを使いたい
  • サポートも充実している通信講座を使いたい

こんな方にフォーサイトはオススメです。

実際に私もこのフォーサイトを利用してわずか3ヶ月の学習期間で8割以上の得点を叩き出すことができました。

これも全て高い合格率を誇り、無駄な内容は全て省略して作られているフォーサイトを使ったからこその結果です。

もし今あなたがどこの通信講座を申し込もうか悩んでいるのであれば、フォーサイトを選んでおけばまず間違いはありません。

迷っている間にも宅建試験本番の日はどんどん近づいてきています。決断は早めにした方が絶対に良いです。なぜなら今のあなたの決断が将来の宅建合格という結果を大きく左右するからです。

さらに今なら割引制度とは別に5000円割引のクーポンもついているようです。

この割引もいつなくなってしまうか分かりません。

割引がなくなってしまう前に下のボタンをクリックして、フォーサイトの申し込みをしましょう!

>>フォーサイトに申し込む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です