宅建

【2019年度】宅建試験の申し込み方法や受験資格について【期限厳守】

今回は2019年度の宅建試験の申し込み方法や受験資格について説明します。

“お悩み君”
“お悩み君”
今年の宅建試験に申し込みをしようと思うけどどうやって申し込めば良いのか分からない…そもそも受験資格はあるんだろうか?

こんな悩みを今回の記事では解決します。

この記事を読んでいただければ、いますぐに宅建試験に申し込むことができます。

せっかく受験することを決意したのに申し込みがきちんとできていなかった…なんて最悪な結果にならないように気をつけましょう!

宅建の受験資格

結論宅建の受験資格について、制限は一切ありません。

つまり年齢・性別・学歴・国籍・実務経験等を問わず、誰でも受験することができます。過去には小学6年生の子供が合格もしています。

ただし不正受験をした、または受験しようとした人は、最長3年間、新たに受験することが禁止されることがあります。

この記事を読んでいる方はそんなことをしないと思いますが、不正行為をするのは辞めましょうね!

宅建の受験費用は?

宅建の受験費用は7,000円で消費税は非課税になっています。

インターネットでも申し込みの場合には受験手数料に加えて払込みに必要な事務手数料243円(消費税込み)を支払う必要があるので注意しましょう。

宅建の申し込み方法は2つある

宅建の申し込み方法には次の2つがあります。

  • インターネットでの申し込み
  • 郵送での申し込み

それぞれの方法を解説していきます。

インターネットでの宅建申し込む方法

インターネットで宅建を申し込む場合には次の3つの手順が必要です。

要件を満たした顔写真が必要

インターネットで申し込みをするには5つの要件を満たした顔写真を用意する必要があります。

途中でアップロード画面があるので、あらかじめ撮影しておくことをお勧めします。

5問免除対象者はインターネット申し込みできないので注意

5問免除申請者はインターネットでも申し込みはできません。

もし間違えてインターネットで申し込んでしまった場合には5問免除は対象外になり、一般受験者として扱われることになるのでかなり注意が必要です。

5問免除ってなに?という方はぜひ別の記事を参考にしてみてください。

宅建の5問免除を使えば合格率が5〜10%上がる?今回は宅建試験の合格率を上げるための5問免除について説明していきます。 こんな方に宅建試験の合格率を上げるための1つオスス...

申し込み期間

令和元年7月1日(月)午前9時30分から令和元年7月23日(火)午後11時59分

1分でも遅れてしまうと宅建の申し込みができなくなってしまいます。

受験が決まっている方は早めに申し込みをしておきましょう!

>>インターネットで宅建に申し込む

郵送で宅建に申し込む方法

郵送で申し込む場合の手順は以下の3つです。

  • 願書を最寄りの都道府県の宅建協会や、都道府県庁、土木事務所、書店でもらう
  • 願書に必要情報を入力して顔写真を貼り付け
  • 郵便局で7000円を支払い振替払込受付証明書または銀行振込受付証明書を発行してもらい願書に貼り付け、提出

※願書は書き間違えるかもしれないので何枚かまとめてもらっておくことをお勧めです!

顔写真も忘れずに!

郵送の場合にもインターネットでも申し込みと同様に顔写真が必要になります。

顔写真には以下のような規定が存在するので注意しましょう!

  • 縦4.5cm×横3.5cm(パスポートサイズ)
  • 顔の寸法は、頭頂部からあごまで3.2cm以上3.6cm以下を厳守
  • 4月1日以降に撮影したものに限る
  • 無背景のもの
  • 帽子やヘアバンド、リボン、サングラス、マスクなどの着用禁止
  • 正面撮影

記入は黒か青のボールペンで!

願書への記入はシャーペンや万年筆は不可になっています。

必ず黒か青のボールペンで記入をするようにしましょう!

また折り曲げは厳禁になっているので大切に取り扱うようにしましょう。

身体障がい者の場合の注意事項

歩行障害などで車椅子を使用して会場に入る場合は、申し込みの前に各都道府県の協力機関にその旨を伝える必要があります。

担当者から別途指示が来ますので、それに従い、申し込み手続きを行ってください。

また、申し込み後に事故に遭遇して通常の方法で受験が難しくなった場合も、速やかに同機関へ連絡するようにしましょう!

受験票は9月の下旬〜月末に届く

無事に宅建の申し込みが完了すれば、受験票が9月の下旬ごろに届きます。

本番会場に持っていく必要があるので大切に保管しておきましょう!

まとめ

今回は宅建試験の申し込み方法や受験資格について解説してきました。

内容をもう一度まとめると次のようになります。

まとめ
  1. 宅建の申し込み方法はインターネット申し込みもしくは郵送
  2. インターネットでの申し込みの期限は郵送よりも短めなので注意!
  3. 申し込みの際には要件を満たした顔写真が必要になる
  4. 9月の中旬から末に受験票が届くの大切に保管しておくこと

せっかく宅建の勉強を頑張っているのにきちんと申し込みができていなかった…なんてならないように早めに申し込みをしておきましょう!

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です