学習方法

時間がない人必見!効率的な時間の使い方をするための7つのステップとは?

今回は効率的な時間の使い方をするための7つのステップをご紹介します。

“お悩み君”
“お悩み君”
毎日仕事をしていると忙しくて、あっという間に1週間が過ぎ去っていく…効率的な時間の使い方をしたいな。

今回はこんな悩みを抱えている方に向けて記事を書いていきます。

時間がない!と嘆いていても時は無情にも過ぎ去っていきます。

たった一度の人生、せっかくならじぶんが本当にしたい!と思えるようなことに時間を使っていきたいですよね。

今回の記事を読むと次のようなメリットがあります。

今回の記事のメリット
  1. 目標を達成できるようになる
  2. 何か自分のための時間を使ってもっと成長できる
  3. 時間をたくさん作ることができる

ぜひ今回の記事を参考にしていただいて効率的な時間の使い方を目指してみてください!

1.自分がしたいこと、得たいことを明確にする


まずは自分が人生で何がしたいのか?どんな能力が得たいのか?を明確にしましょう。

これがめちゃくちゃ大事です。

ほとんどの人はなんとなく毎日を過ごしてしまいます。

自分が本当に何をしたくて、何を実現させたいのかがぼんやりと浮かんでいる状態ですね。

自分のしたいことが明確になっていないと、どういう行動をしていけば良いのかが分からないんですね。そして時間だけが過ぎていってしまう。

そうならないようにまずはとにかく自分がしたいことやこれから得たい能力を書き出してみてください。

どんなことでも構いません。思いつくままにとにかく書いてみましょう。

2.優先順位をつけてみる


自分がしたいことを書き出したら次に優先順位をつけてみましょう。

例えば自分のしたいことが下のような感じだったとします。

  • ギターを弾けるようになりたい
  • ブログを始めてみたい
  • 資格を取得したい
  • 犬を飼いたい
  • 海外旅行に行きたい
  • 心理学を学んでみたい

これを優先順位に並び替えていきます。

  • ①ブログを始めてみたい
  • ②資格を取得したい
  • ③心理学を学んでみたい
  • ④海外旅行に行きたい
  • ⑤ギターを弾けるようになりたい
  • ⑥犬を飼いたい

こうすると自分がどのように時間を使っていけば良いかが分かってきます。

例えば今自分が1番したいことはブログを始めることなんだ。

じゃあまずは空き時間がある時にはブログに時間を使うようにしよう。

2番目に何か資格を取得したいから電車の時間を勉強の時間に当ててみよう。

余裕ができたら心理学の講座にも通ってみて本屋にいったら海外旅行の本を見てみよう。

こんな風に空き時間にすることが明確になってくるんです。

3.自分の1日の時間割りを把握する


自分のしたいことの優先順位が割り出せたら、次は自分の1日がどんな時間割になっているかを把握することです。

何時に起きて、何時まで仕事をして、通勤にはどのくらいの時間がかかって、暇な時間はどのくらいあるのか?

自分が使える時間がどのくらい把握することで、2で明確にしたいことをいつするのかが分かるようになってきます。

4.目標の設定をする


自分の時間が一日どのくらいあって、どの時間に何をするのかが明確になったら次は目標を設定しましょう。

目標はできるだけ具体的に立てましょう。

例えば『ブログを書く』であれば

  • 『1日1記事書く』
  • 『1週間以内にブログを新しく作る』
  • 『明日こんな記事を書いてみる』

という風に目標を定めることによって時間効率がかなり上がります。目標に数字を入れると具体的になるのでオススメですよ。

とにかく大事なことは『なんとなくやっている』をなくす作業です。

人間はやることが明確になっていれば夢中になって頑張れるものです。

5.毎日の習慣化にする


さて計画を建てる段階が終わったら後は行動あるのみです。

とにかく自分が作った時間配分で習慣になるまで頑張ってみましょう。

最初は慣れない作業だからしんどくなるかもしれませんが、歯磨きと一緒で慣れてしまえば生活の一部になります。

人間は21日間続けると習慣化されると言われています。

まずは3週間を目指して続けてみましょう!

6.時間を決めて全力で挑む


そして行動をする時に大切なことが時間の設定をすることです。

例えば、『9時までにこの作業を終わらせる』という風に自分の中で決めてしまうのです。

そうすることでかなり集中力が上がります。

時間の設定をしないで作業をしていると人はだらだらと時間をかけてやってしまいがちです。

なので少し達成するのが難しいくらいの時間を設定してみるとかなり作業スピードが上がりますよ。

7.計画を見直す


さてここまでの6つのステップができるようになったら1週間に1度計画を見直すようにしましょう。

何が上手くいってて、何が原因でできていないのか。

分析をすることで次の1週間でどんなことをしたらいいのかが見えてきます。

ぼくは日記に毎日することと、1週間で出来たこと、出来なかったことを書くようにしています。

自分の目に見えるように可視化することで計画がより洗礼されてくるのでオススメですよ!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は時間がない人が時間を作るための7つのステップについて紹介してきました。

まとめると次のようになります。

まとめ
  1. 1.自分がしたいこと、得たいことを明確にする
  2. 2.優先順位をつけてみる
  3. 3.自分の1日の時間割りを把握する
  4. 4.目標の設定をする
  5. 5.毎日の習慣化にする
  6. 6.時間を決めて全力で挑む
  7. 7.計画を見直す

この7つのステップを踏むことできっと自分のための時間をより濃いものにしていけるはずです。

今時間がないけどもっと増やしたい!と思っている人はぜひこの7つのステップを実行してみてください。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です