おすすめの教材

宅建独学におすすめのテキスト・問題集まとめ【2019年】

今回は2019年年度の宅建独学におすすめのテキストと問題集を紹介していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
今回の試験で宅建に合格したいけれど独学で合格できるのか心配…宅建試験でオススメのテキストや問題集を知りたい。


今回の記事はこのような悩みを持っている宅建受験生にオススメの内容になっています。

この記事を読んでいただければ次のようなメリットがあります。

今回の記事のメリット
  1. 宅建独学におすすめのテキストと問題集が知れる
  2. どんな基準で問題集を選べばいいのか分かる
  3. 本屋さんでどれにするか迷う時間を省ける

この記事を書いている私は宅建試験に50日間で合格しているのである程度の信頼性の担保にはなるかと思います。

ぜひご自身にあったテキスト選びをしていただいて、2019年は宅建合格を掴み取りましょう!

テキスト選びは重要!

“お悩み君”
“お悩み君”
テキストなんてどれを使っても一緒でしょ。

こんな風に思っている方もいるかもしれませんが、テキスト選びは本当に重要です。

なぜなら私も一番最初に教材選びを間違えた経験があるからです。私が最初に選んだ教材は文字ばかりの教材で全くやる気が出ず、挫折してしまいました。

情報量はたくさんあったのですが、一言で言うと分かりづらかったです。

それから教材を変えた瞬間、イラストもたくさんあって分かりやすく宅建の勉強をするのが楽しくなったのを覚えています。

なのでたかがテキストなんて思わず、しっかり自身にあった教材を選ぶことが大切です。

“宅建博士”
“宅建博士”
テキストによって今後の学習のモチベーションが大きく変わってくるので、テキスト選びは慎重に!

宅建独学テキストの選び方と注意点

宅建のテキストを選ぶ時は次の4つのポイントに注意しましょう。

  1. 教材のクオリティー
  2. テキストの見やすさ
  3. 価格の妥当性
  4. 情報の網羅性

それぞれ1つずつ解説していきます。

教材のクオリティー

教材のクオリティーは、テキストを読んだ時に内容が分かりやすいかどうかです。

人によって基準が変わるかもしれませんが、数ページ読んだだけでも分かりやすいかどうかというのは判断できるはずです。

なのでテキストを選ぶ時には立ち読みでも良いので軽く読んでみて自分にあっているかどうかを見極めることが大切です。

テキストの見やすさ

イラストや図が使われていて見やすいかどうかというのもチェックしておきたいポイントです。

人によってはイラストは全くなくても大丈夫!という方もいるかもしれませんが、おそらく大半の方がイラストや図が多用されていて見やすいテキストを好むはずです。

これもさらっと数ページ見てみれば確認できるポイントですね。

価格の妥当性

テキストの価格も気になるポイントですね。

高いものを買えば良いというわけではもちろんありません。同じ3千円でも内容がみっちりと書かれているものもあれば、そうでないものもあります。

なので販売されている値段がこのテキストに対して妥当なのか?という点も考慮しましょう。

情報の網羅性

最後が情報の網羅性です。

きちんとテストで出題されるポイントがテキストで説明されているかどうかは非常に重要なポイントです。

これは自分で判断するのは難しいと思いますが、この記事ではそれも考慮した上でランキングをつけているのでぜひ参考にしてみてください。

宅建独学におすすめの市販テキストランキング

みんなが欲しかった!宅建士の教科書

2019年度版 みんなが欲しかった!行政書士の教科書 [ TAC株式会社(行政書士講座) ]

created by Rinker
¥3,240
(2019/09/20 16:48:27時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメ度
価格3240円
ページ数607ページ
出版社TAC株式会社

このテキストはイラストや図表が多くて初めて宅建を勉強する人でもかなり取っ付きやすいテキストとなっています。

アマゾンの宅建教材では堂々の人気ランキング1位です。

文字を読むよりもイラストなどでイメージしながら学習したい!という方にはぜひオススメの一冊となっています。

>>レビュー・口コミを読む

らくらく宅建塾

らくらく宅建塾(2019年版) 宅建士基本テキスト (らくらく宅建塾シリーズ) [ 宅建学院 ]

created by Rinker
¥3,240
(2019/09/20 16:48:27時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメ度
価格3240円
ページ数532ページ
出版社宅建学院

次にオススメなのが、『らくらく宅建塾』です。

分かりやすい×覚えやすいを追求しているテキストです。

図やイラストが多く使っていて、文章だけを読むのが苦手…という方もでスラスラと読み進めることができます。

覚えるべきポイントには語呂合わせなども用意されているのが他の宅建テキストとの違いですね。

内容も分かりやすいので法律系の資格初学者でもオススメの一冊となっています。

>>レビュー・口コミを読む

スッキリわかる宅建士
【送料無料】 スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 2019年度版 スッキリ宅建士シリーズ / 中村喜久夫 【本】

オススメ度
価格3240円
ページ数948ページ
出版社TAC出版

次にオススメの宅建テキストが、『スッキリわかる宅建士』です。

ページ数を見てもらえれば分かると思いますが、948ページというかなり分厚くボリュームのある一冊です。

ただページ数は多いですがテキスト編、過去問スーパーベスト編とも、分野ごとに4冊に取り外すことができるので、持ち運びには非常に便利です。

分かりやすい×持ち運びが便利を追求した一冊です。

可愛いキャラクターたちがストーリー仕立てに説明してくれるので初学者でも理解がしやすく、オススメの1冊です。

>>レビュー・口コミを読む

テキストで基礎を固めたら問題集でアウトプット

テキストである程度基礎知識が身についてきたら、問題集でどんどんアウトプットしていきましょう。

テキストで分かったつもりでいたけど、実際に問題を解いてみたら理解できていなかったということはよくあります。

きちんとインプット→アウトプットの流れを作ることで一気に得点を上げることができます。

宅建の問題集を選ぶときのポイント

“お悩み君”
“お悩み君”
今回の試験で宅建に合格したいけれど独学で合格できるのか心配…宅建試験でオススメのテキストや問題集を知りたい。

市販で売られている宅建の問題集の内容にはそれほど差はありません。

なぜならほとんどの問題集が過去問をベースにして作られているからです。

過去問をしっかり解いている人であれば市販の問題集は簡単に感じる方が多いと思います。

なので問題集を選ぶ時に最も重要なポイントは『解説が分かりやすさです。

購入を検討している問題集の解説を少し読んでみて、理解しやすかったら購入しましょう。

“宅建博士”
“宅建博士”
宅建の問題集は内容にそれほど大差はないので、解説の分かりやすさで選ぼう!

宅建独学におすすめの問題集ランキング

みんなが欲しかった!宅建の12年過去問題集

2019年度版 みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集 [ 滝澤 ななみ ]

created by Rinker
¥2,808
(2019/09/20 20:02:57時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメ度
価格2808円
ページ数804ページ
出版社TAC出版

一番オススメの問題集は『みんなが欲しかった!宅建の12年過去問題集』です。

過去12年間分の過去問が網羅的に記載されている1冊です。

さらに難易度が低い年度順に前から並んでいるので、まだテキストを読んだだけで知識が定着していないという人ですんなり解き始めることができます。

また解答・解説もかなり分かりやすく、復習もはかどります。

問題集は何を購入しようか悩んでいる方にはまず最初に購入をオススメする1冊です。

過去問宅建塾

過去問宅建塾(1 2019年版) 宅建士問題集 権利関係 [ 宅建学院 ]

created by Rinker
¥1,944
(2019/09/20 20:02:57時点 楽天市場調べ-詳細)

過去問宅建塾(2 2019年版) 宅建士問題集 宅建業法 [ 宅建学院 ]

created by Rinker
¥1,944
(2019/09/20 20:02:57時点 楽天市場調べ-詳細)

過去問宅建塾(3 2019年版) 宅建士問題集 法律上の制限その他の分野

created by Rinker
¥1,944
(2019/09/21 03:08:07時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメ度
価格1944円
ページ数456ページ
出版社宅建学院

次にオススメするのが、『宅建士問題集過去問宅建塾』です。

この教材は分野ごとに一冊ずつあるので合計で3冊の問題集となっています。

テキストの左側が問題で右側が解説となっているので、問題を解く→解説を見るを効率的に進めることができるのが最大の魅力です。

分からないところがあった時にテキストとリンクしているのですぐに復習しやすいです。

テキストで『らくらく宅建塾』を使っている方にはオススメの一冊です!

みんなが欲しかった!宅建問題集

2019年度版 みんなが欲しかった! 宅建士の問題集 本試験論点別 [ 滝澤 ななみ ]

created by Rinker
¥2,700
(2019/09/21 03:08:07時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメ度
価格2700円
ページ数636ページ
出版社TAC出版

次にオススメなのが、『みんなが欲しかった! 宅建士の教科書』シリーズの問題集バージョンです。

過去10年間の過去問の中から270問が厳選されています。

分野別に問題集が分かれているので持ち運びにも便利です。

みんなが欲しかった! 宅建士の教科書』をテキストに選んでいる方にはオススメの問題集です!

テキスト→問題集→テキストの繰り返しを効率的に進めることができます。

予想問題集はできるだけ購入すべき!

先ほど問題集はそれほど大差はないとお話ししましたが、予想問題集の場合には可能な限り購入することをおすすめします。

予想問題集は過去問をベースとしてではなく各予備校がその年の試験に向けてオリジナル問題を作っています。

この予想問題集をとにかくたくさんこなしていくことで今まで見たことのない問題に対応する力をつけることができます。

テキストで基礎固め→過去問ベースの問題集→予想問題集を解く。

このステップで宅建の独学を進めていければかなりスコアを上げていくことができます。

※2019年度版はまだ2社しか出版されてないようです。

うかる! 宅建士 一問一答+予想模試 2019年度版 [ 駿台法律経済&ビジネス専門学校 ]

created by Rinker
¥2,376
(2019/09/20 16:48:28時点 楽天市場調べ-詳細)

過去問10年分+本年度完全予想模試2回分 宅建士試験対策2019 [ 蓮見 文孝 ]

created by Rinker
¥2,268
(2019/09/20 17:34:18時点 楽天市場調べ-詳細)

宅建は独学で合格できるけど、時間がかかる

宅建試験は独学でも十分に合格を目指すことができます。

ここまで紹介してきた教材をみっちりと半年や1年かけてやっていけば、きっと合格をつかみとることができるはずです。

ただ独学で合格するには時間がかかります。

どうしても0の状態から積み上げていくわけなので、初めは全く右も左も分からない状態で学習を進めていかなければいけません。

その段階でモチベーションを保つことができず、挫折してしまうのが独学の一番難しいところですね。

確実に合格を目指すなら通信講座がオススメ

宅建試験に今年で合格したい!という強い気持ちがあるのなら、独学よりも通信講座を利用することをオススメします。

なぜなら通信講座であれば予め合格までの完璧なカリキュラムが組まれており、それをこなすだけで済むからです。

独学のように試行錯誤する必要もありませんし、合格までの時間も短縮することができます。時間をお金で買うという感覚ですね。

また多くの通信講座はしっかりとしたサポート制度もついているので、モチベーションの維持も独学に比べるとしやすいです。

通信講座だとお金がかかるのでは?

“お悩み君”
“お悩み君”
通信講座の方が良いっていうのはなんとなく分かるけど、通信講座だとお金がかかるでしょ?

こんな声が聞こえてきそうですが、通信講座の中にはキャッシュバック制度を設けていて、合格すれば全額受講費を返金してくれるところもあります。

そういった通信講座を利用すれば、無料で宅建に合格することもできますし、何より宅建に合格できれば給料が上がるので受講費分くらいはすぐに回収することができます。

独学で何度も失敗して、時間とお金をかけるくらいなら、短期間で集中して合格を目指した方が全体として考えればメリットが大きいです。

通信講座を使って最短で合格を目指したい方はオススメの通信講座をランキングでまとめたこちらの記事を参考にしてみてください。

>>【完全徹底比較】宅建通信講座のおすすめランキング9社【2019年】

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は2019年度の宅建独学におすすめのテキスト・問題集を紹介してきました。

宅建のテキストってたくさんありすぎて、どれを選んだらいいのか分からなくなりますが、今回の記事を参考にしながらぜひ自分に一番合ったテキストを選んでみてください!

今回の内容を簡単にまとめておくと次にようになります。

まとめ

  1. テキスト選びは今後の学習に影響するので重要
  2. 過去問ベースの問題集は解説の分かりやすさで選ぶ
  3. 予想問題集はとにかくたくさん解くことが重要
  4. もし時間を短縮させたいなら通信講座がおすすめ

今年で宅建に絶対合格したい!という方はぜひ最適な教材選びからスタートして合格を掴み取ってください!

では最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です