宅建

宅建は過去問だけで合格できるのか?【過去問の活用方法】

今回は宅建は過去問だけで合格できるのかについて説明していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
宅建に過去問だけで合格できるんだろうか?ネットで調べたら過去問だけで合格したというのも聞くけど本当なのだろうか…

今回はこんな悩みを持っている方に向けてオススメの記事になっています。

今回の記事を読んでいただければ次のようなことがわかります。

今回の記事のメリット
  1. 宅建は過去問だけで合格できるのか?
  2. 過去問の上手な活用方法
  3. 過去問以外のオススメの教材

ぜひ今回の記事を参考にしていただいて宅建試験の合格を掴み取りましょう!

宅建は過去問だけで合格できるのか?


では宅建は過去問だけで合格できるのでしょうか?

結論から言うと、できます。

宅建試験の合格者は毎年15%ほどですがその中で過去問だけの勉強で合格した!と言う人もきっといるでしょう。

つまり過去問だけで合格することはできると言えるのです。しかしこれは少数派だと言うことを覚えておきましょう。

というのも、誰でも過去問だけをしておけば合格できるのかと言われるとそういうわけではないのです。

過去問だけで合格できる人は元々頭が良かったり、試験当日たまたま勘がさえていたなどいろんな要因があって合格しているはずです。

なので誰でも過去問だけを解いておけば合格できるほど宅建試験は甘くありません。

また年々宅建試験のレベルは上がってきているため以前よりもさらに過去問だけで合格できる確率は下がってきています。

なので過去問だけで合格はできるけど難易度は高いというのが最終の答えになります。

http://kiokunokiroku.com/%e5%ae%85%e5%bb%ba%e7%8b%ac%e5%ad%a6%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e5%95%8f%e9%a1%8c%e9%9b%86%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e3%80%90/

過去問の活用方法


過去問だけで合格するのは難易度が高いですが、だからといって過去問を全く解かないとというのはオススメできません。

というのもやはり過去問の中から出題される傾向は未だにあります。

そのためにも過去問を解いておくことで同じ問題が出題された時に得点をあげることができます。

過去問で試験の傾向をつかむ

一番の過去問の活用方法は試験の傾向をつかむことです。

過去問を解いていると宅建試験でどんなことが問われるのかがわかってきます。

『あ、このパターンでひっかけ問題を出してくるんだな』

何度も問題を解いているとそんな風に問題の型に慣れてくるのです。

その状態でテキストなどを読み返してみるとかなり知識の定着は早いですし、得点もかなり上がってくるはずです。

テキストの後はすぐに過去問

まずテキストをある程度読んだらすぐに過去問を解いてみましょう。

人によっては過去問を解いてから出題傾向をつかんでテキストを読むという人もいますがこれはかなり天才肌の人ですね。

いつまでもテキストを読んでいては何だか覚えた気にはなりますが、実はそれほど力はついていないのです。

インプット→アウトプット→インプットをとにかく繰り返すことがポイントです。

過去問の解説はしっかりと読み込む

過去問を解いた後には解説をしっかりと読み込みましょう。

問題を解いて終わりにしていたらすごく勿体無いです。わからなかった箇所を読み返すことで知識として定着します。

でも解説は何を見ればいいの?という人にオススメなのが以下のサイトです。

>>>宅建超高速勉強術公式ブログ

このサイトにはとにかくわかりやすく過去の宅建の解説が書かれているので、問題を解いたらチャックするようにしましょう。

過去問は最低でも8割取れるようにしておく


過去問は最低でも8割取れるようにしておきましょう。

何度も解いていくに連れて問題に慣れてくるようになります。

過去問から全ての問題が出題されるわけではありませんが、本番では必ず似た問題がいくつか出題されます。

その問題は必ず得点しなければいけません。

なので過去問を解いた時に最低でも8割はすぐに分かるようになるまで解いておきましょう。

過去問以外のオススメ教材

ではほとんどの人は過去問だけでは合格できないということでしたがどんな教材を使えば宅建に合格できるのでしょうか?

人によってスタイルが違いますので、一概にこの教材が良い!というのは言えませんが、分かりやすいテキスト1冊に予想問題集を出来るだけ解くというのがオススメです。

この教材を徹底的にやり込めばかなり得点は伸びてくるはずです。

具体的な教材は別の記事で紹介しているのそちらを参考にしてみてください。

http://kiokunokiroku.com/%e5%ae%85%e5%bb%ba%e7%8b%ac%e5%ad%a6%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e5%95%8f%e9%a1%8c%e9%9b%86%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e3%80%90/

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は宅建は過去問だけで合格できるのか?について説明してきました。

今回の内容をまとめると次のようになります。

まとめ
  1. 過去問だけで合格はできるが難しい
  2. 過去問は出題傾向を掴むことができる
  3. 過去問の解説はしっかりとチェック
  4. 過去問以外教材はテキストと予想問題集

今回の内容の中で不明点やここをもっと知りたい!などあればぜひコメントお待ちしております。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です