宅建

宅建に3ヶ月の独学で合格するためのコツと問題点【独学合格方法】

今回は宅建に3ヶ月の独学で合格するためのコツと問題点と説明していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
宅建に3ヶ月の独学で合格できるんだろうか?できるならそのコツを知りたい。

こんな悩みを持っている方に向けて今回は記事を書いていきます。

今回の記事を読んでいただければ次のようなことが分かります。

今回の記事で分かること
  1. 宅建独学のコツ
  2. 宅建を独学で勉強する時の問題点
  3. 宅建独学のための勉強法
  4. 独学にオススメの教材

今現在、宅建を独学で受験しようと思っているという方はぜひ参考にしてみてください。

宅建に3ヶ月の独学で合格するためのコツと問題点

宅建独学のコツ


宅建を独学で学習する時のコツはズバリ、計画です。

独学で一番難しいのが次の2点です。

  • モチベーションを維持すること
  • 何をどのように勉強すれば良いのかが分からなくなること

この2つを解決するための方法が、あらかじめしっかりとした学習計画を立てておくことです。

そうすることで、今何をしなければいけないのか自分のタスクを明確にすることができ学習効率も上がります。

計画はとりあえず大まかで良い

計画といっても1分1秒単位で念密に立てる必要はありません。

あくまでも大まかで良いので自分がどういう学習をしていくのか決めれば大丈夫です。

オススメなのが1週間単位で学習する内容を決める方法です。

例えばこの1週間で過去問を3年分とテキストを2周すると決めます。

次にその目標を達成するためには、何曜日にどんな勉強をするのかを決めます。

こうすることで大まかな内容からその日1日にすべきことが明確になってきます。

宅建独学の問題点


宅建を独学で学習する上で一番の問題点はやはりモチベーションの維持が難しい点です。

予備校やスクールに通う最大にメリットは同じ志を持った仲間がたくさんいることだと私は思っています。

しかし独学の場合にはあくまでも1人での戦いです。

人間なのでやる気が出ない日もあると思いますが、そんな時にどう自分のモチベーションを上げていくのかが最大に課題ですね。

可能であれば同じように宅建合格を目指している人を見つけてみてください。きっとモチベーションの維持につながるはずです。

宅建独学合格のための勉強方法


宅建独学合格のための勉強方法で大事なのがインプット→アウトプットを繰り返すことです。

まず当たり前ですが勉強を始めた時には全くわからない状態です。なのでテキストを読み込む必要があります。

しかしいつまでもテキストを読んでいては成長スピードが遅くなってしまいます。

ある程度(テキスト3週くらい)したら次は問題をどんどん解いてみましょう。

そうすることでテキストで学習した内容がさらに固まってきます。

そして問題でわからないことがあればまたテキストに戻りましょう。

これを繰り返すだけで信じられないくらい得点が飛躍します。

もっと詳しい独学の学習方法については以前の記事にも書いてあるのでもっと詳しく知りたい!というかたはそちらを参考にしてみてください。

勉強期間3ヶ月で宅建に独学で合格するための勉強法【8つの手順でOK】宅建に3ヶ月の独学で合格するための8つのステップを紹介しています。実際に私が50日間の独学学習で行なった方法です。本番は8割の正解率でした。 これから宅建を独学合格目指している方はぜひ参考にしてみてください。...

独学にオススメの教材

独学を進める上でもう一つ重要になってくるのが教材ですね。

基本的には本屋さんでパラっと見てみて自分が一番使いやすそうと思うのを選ぶのがいいですね。

私のオススメは『みんなが欲しかった! 宅建士の教科書』です。

図やイラストが多めなのでかなり読みやすかったですし、その割に内容も充実していました。

http://kiokunokiroku.com/%e5%ae%85%e5%bb%ba%e7%8b%ac%e5%ad%a6%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e5%95%8f%e9%a1%8c%e9%9b%86%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e3%80%90/

時間がない人にはスマホ学習もオススメ!

あとはオンライン学習ができるSTUDYingもオススメです。

携帯でいつでもオンラインの授業を見ることができるので忙しい会社員の方にはかなりオススメですね。

予備校に通うよりもはるかに安い金額でハイクオリティーの授業を受講することができます。

気になる人は公式サイトで確認してみてください。

独学合格者からのアドバイス

独学での宅建合格は可能です。

ですが、そのためにはしっかりとした計画性とモチベーションを維持することが重要です。

『なぜ、宅建士の資格を取りたいのか?』

この想いが強ければ強いほど独学での学習の密度は上がります。

独学の勉強を始める前にまずその思いを確認して見ることが、最終的には独学で合格率を上げるもっとも効率的な方法なのかもしれません。

あなたの宅建合格を願っています。

まとめ


いかがだったでしょうか?

今回は宅建に3ヶ月の独学で合格するためのコツと問題点を紹介してきました。

簡単にまとめると次のようになります。

まとめ
  1. 宅建独学のコツはしっかりとした計画
  2. モチベーション維持が難しいのが問題点
  3. 宅建独学勉強方法はインプット→アウトプットの繰り返し
  4. なぜ宅建士に合格したいかを明確にする

今回の内容でわからないことや、ここをもっと知りたい!など要望があればぜひコメントをお待ちしております。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です