宅建

大学生に宅建がオススメの5つの理由【就活生必見】

今回は大学生に宅建がオススメの5つの理由について説明していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
これから就活が始まるけど何か履歴書に書けるような資格を取得しておきたい。宅建ってどうなんだろう?

今回はこんな悩みを持っている方に向けてオススメの記事になっています。

今回の記事を読んでいただければ次のようなことが分かります。

今回の記事で分かること
  1. 大学生に宅建がオススメの理由
  2. 就活に宅建は有利なのか?
  3. 宅建試験に合格するための方法

大学生の方はぜひ今回の記事を読んでいただいて宅建試験に挑戦してみてください。

大学生に宅建がオススメの5つの理由

結論から言うと、宅建が大学生にオススメの理由は以下の5つです。

  1. 宅建の認知度は高さ
  2. 不動産会社に優遇される
  3. 様々な知識が身につく
  4. 資格手当がもらえる
  5. 独立することができる

これらの理由を1つずつ深掘りしていきます。

1.宅建の認知度は高さ

宅建試験は年間20万人が受験する国内人気ナンバー1の国家資格です。

国家試験で1番人気ということは、多くの人が宅建のことを知っているわけです。

なので履歴書に宅建の資格を書いておけば面接官の人は、『この人はしっかりと勉強ができる人なんだな』という印象を与えることができます。

これがあまりよく知られていない資格だと面接官の人も、これってどんな資格なんだろう?と理解することができず採用の指針にするのが難しくなります。

宅建の難易度やメリット、試験内容について【日本で最も人気の国家資格】宅建試験の難易度や試験内容について取り上げています。宅建ってどんな試験なの?という方でもこの記事を読んでいただければ分かります。...

2.不動産会社に優遇される

宅建を持っていると不動産関係の仕事への就職率がかなり上がります。
なぜなら不動産の業務を行うには宅建しかできない独占業務があるからです。

つまり宅建を持っていない人を採用するよりも、宅建をすでに持っている人を採用した方が企業としてもありがたいわけです。

もしあなたが今不動産関連の仕事に就きたいと少しでも考えているのであれば絶対に宅建を取得するべきです。

3.様々な知識が身につく


宅建の出題範囲の中には民法や税金のことなどかなり幅広く出題されます。

つまり宅建に合格することによってある程度の一般知識はあるのだと企業は認識することができます。

また就職だけに限らず民法や税金といった知識は実生活の中でもかなり役立ちます。

試験だけでなく、その後の実生活にも直結して使える知識が得れるというのは宅建試験の大きなメリットですね。

4.資格手当がもらえる

さらに宅建を持っていれば資格手当をもらうことができます。

企業によって変わりますが宅建を持っていれば月に5千円から3万円ほど資格手当がつくことが多いです。

一緒に入った同僚よりも金額面でも多くもらえますし、できる業務も広がるので入社してからさらにスキルアップができます。

給料のいいところに就職したい!と考えている方はまず宅建を取得してみるのも一つの手ですね。

宅建に合格したら年収はどのくらい上がるのか?今回は宅建を取得したら年収はどのくらい上がるかについて説明していきます。 こんな悩みを持っている方に今回の記事はオススメで...

5.独立することができる

何も企業に就職するだけが道ではありません。

宅建を持っていれば起業をすることもできます。

不動産会社を設立する条件は5人につき1人の宅建士が事務所にいることです。

つまり宅建を取ってしまってある程度のお金を用意すれば不動産会社を作れてしまうわけです。

自分の会社を今後持ちたい!と考えている人にとっても宅建を取得しておくのはメリットがあるわけですね。

大学生が宅建に合格するための方法

独学でも合格はできる

ではどうすれば大学生で宅建に合格することができるのでしょうか?

大学生であれば比較的時間も多いと思うので独学でも合格することは可能です。

独学での勉強方法は私が実際に50日間の独学で合格した勉強法を別の記事でまとめてあるので参考にしてみてください。

効率を選ぶならフォーサイトがオススメ

もっとも効率よく合格を目指したい!という方であればフォーサイトの教材を使うのがオススメです。

フォーサイトの教材はフルカラーになっていてとにかく分かりやすいです。

試験に出題される問題も網羅的にカバーされているのでこれさえ受講しておけば問題ないですね。

合格率が約70%という驚異の数字を叩き出しています。

お金を払ってでも絶対に合格したい!という方にはフォーサイトを使うのはかなりオススメですね。

宅建

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は大学生に宅建がオススメの5つの理由と大学生の勉強方法について取り上げてきました。

大学生が宅建を取得するべき5つの理由を最後にまとめておくと次のようになります。

まとめ
  1. 宅建は認知度が高い
  2. 不動産会社に優遇される
  3. 資格手当がもらえる
  4. 様々な知識が身につく
  5. 独立することができる

今回の記事を読んで宅建っていいなと思った人がいればぜひ挑戦してみてください。

またコメントをいただければご相談に乗りますのでぜひお待ちしております。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です